グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2019年5月号 文学部 A.H

この留学を振り返って

英語力はもちろんですが、それ以上に得たものが大きいです。自分が外国人という立場になることにより、物事の考え方、アメリカと日本の文化や習慣に関する違い、国民性の違いなど、異なる文化を知り、理解することで国際的な教養が身に付きました。また、自分ひとりでは何もできないのだと実感しました。日々の生活は現地の友人にレポートの添削を行ってもらったり、ホストファミリーに買い物に連れて行ってもらったり、また旅行に行った際は一緒に行った友人がいてくれたから、大きなトラブルは無かったのだと思います。また、友達も多いとは言えませんが、留学のプログラムが終わっても、また会いたいと思える友人たちに出会えたことが嬉しいです。私の留学生活は周りの人に助けられてばかりの留学生活でした。

 

この留学経験をどう生かすか

留学経験で培った英語力を卒業後の仕事に生かしたいと思っています。そのためには私にはまだまだ英語力が足りません。しかし継続して学び続けるということを忘れず、日本でもインターンシップや就職活動と並行し、継続して学習します。また私が留学した際に、現地の方にたくさん助けてもらったので、私も日本に留学している方の助けになりたいと思っています。アメリカで学んだ助け合う心を忘れずにいたいです。