グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2019年9月 国際学部 M.T

環境について(大学施設/サービス/住居、街並み等)

 

前回の投稿で少し述べましたが、MSSUがあるジョプリンという街は田舎です。緑が多く、歩いていける距離にはほとんど何もありません。しかし、学校と寮は1本道路を挟んで目の前にあり、歩いてすぐなので、日常生活で困ることはありません。また、大学のキャンパスや寮の敷地はとても広く、無料のジムや食事ができるところ(カフェテリアや食べ物が買える店)、NetflixやWii、卓球、ビリヤードができるSLCと呼ばれる娯楽施設など、学生のための施設が充実していると思います。もちろん学内には図書館があり、土日も開いているので勉強する場所にも困りません。ただ、図書館が寮から少し遠いところにあるので行くのが少し面倒です。が、SLCにランドリーと勉強できるスペースもあるので、洗濯を待っている間や、夜ご飯の後にみんなでSLCに集まって課題をしています。サービスについて、MSSUはすごく充実していると思います。まず、学生向けのイベントが週に1回くらいのペースであります。それとは別に、寮生限定のイベントもあります。内容はどちらも、ピザやお菓子を食べながら映画を見たり、スタバやアマゾンのギフトカード、MSSUのグッズが景品のビンゴ大会(テレビが景品の時も!)、マジックショーなどです。何と言っても全て無料で参加でき、特に予約なども必要ないので、暇つぶしの軽い気持ちで行くことができます。これらのイベントはMSSUの魅力の1つだと思います。

 

寮の種類について

MSSUの寮の種類はTraditional、Apartment、Suite、Quadsの全部で4種類あり、男女別の部屋になってます。Traditionalは1ルームを2人で使います。部屋にはベットと勉強机、クローゼット、タンスが2つずつあるだけで、お風呂やトイレなどはTraditionalの建物内にあるものを共有で使います。Apartmentは4人でお風呂、トイレ、リビング、電子レンジ、冷蔵庫を共有します。ベットルームは2人ずつで部屋が別れており、それぞれ部屋にはTraditionalと同じものがあります。Suiteはリビング、電子レンジ、冷蔵庫を4人で共有し、お風呂、トイレ、ベットルームは2人で使います。こちらもベットルームにはTraditionalと同じものがあります。Quadsは4人でリビング、キッチン、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機を共有します。Quadsには唯一の1人部屋があり、Traditionalにあるものに加えて、お風呂とトイレがあります。Quadsは他と比べてキッチンがあるので料理ができたり、洗濯機があるのでランドリーに行かなくてよかったり、また、1人でバスルームが使え、寝るのも1人なので、1人の時間が欲しい人や潔癖症の人にはおすすめです。値段はTraditionalから順に高くなります。私はApartmentに住んでいますが、ルームメイトが1人来ておらず、実質1人部屋でとても快適です。2人のルームメイトも親切にしてくれ、自分たちが買ってきたものを使わせてくれるので、Apartmentでなんの問題もなく過ごすことができています。