グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

マードック大学
2010年7-8月号 経営学部 Y.I

 

1 冬休みのこと

 

 

こちらでの冬休みは期末試験が終わる6月頃~8月までの間の2ヶ月が休みです。 今思うと、私はこの休みの間特別なことは全くしませんでした。 基本的には大学の寮におり、友達と週に3,4日酒を飲み、週に2日くらいサッカーをし、たまにシティやフリーマントルに友達と散歩がてら出かけると言ったような日々を繰り返していました。 ただ今年はワールドカップの開催年でもあり、オーストラリアではワールドカップ全試合を放送していたので、私は毎日のようにワールドカップの試合を見ていました。笑(サッカーが大好きなので) なのでワールドカップ期間中は全くと言っていいほど退屈はしませんでした。ですが正直、ワールドカップが終わるとする事が無くなるのでとっても退屈でした。 今思うとバイトを見つけて、バイトをしておけば良かったなーと思っています。

 

 

上で書いたように、私は本当に何も特別な事をしていないので、これ以上レポートが書けません。 来年以降、交換留学で来る人達には、日本にいる間に出来るだけたくさんお金を貯めてくる、もしくはこちらでバイトをする事をオススメします。そしてそのお金で冬休み中にオーストラリアを旅行すればもっと有意義な休みを送れると思います。 私自身、出来る限り日本でお金を貯めて来たつもりでしたが実際には旅行をするだけのお金もないので、この冬休みに旅行は全く出来ませんでした。ですが、とても忙しかったセメスターと比べ暇な時間がたっぷりある冬休みも十分にリラックスできたので悪くはなかったので良かったです。 つまらないレポートになりましたが、冬休みをどのように使うかは人次第なので各々が思うように楽しめば良いのではないかと思います。