グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

アサンプション大学
2019年2月号 経営学部 S.K

余暇の過ごし方

①平日
平日は授業が9時から4時半まであるので、放課後はかなり自由時間ができます。私は学内寮に住んでいるので、基本的に学校内かその周りで過ごすことが多いです。

ABACにはクラブ(日本でいうサークル/同好会)がたくさんあり、8月の新学期には上級生が熱心に勧誘してきます。私はムエタイクラブに加入して、週2回の練習に参加しています。練習のあとはメンバーと学校の近くのパブに呑みに行くことが多く、そこで交友関係を広げることができます。クラブは、写真、音楽、ダンス、テコンドーなどがあります。

また月に一回、寮の前で小さいマーケットが開かれるので、授業終わりによく立ち寄ります。
[写真:左 ムエタイクラブ、右 マーケット]

②週末
週末になると学内寮に住んでる人は地元に帰る人が多く、AU mallの店舗も営業も疎になり、不便が多いです。そのため週末はバンコクに出かけることが多いです。ABACからバンコクに行く方法は何通りかありますが、1番手っ取り早いのは車持ちの友達を作って、連れ出してもらうことです。バンコクへの行き方などは下のイラストを参照してください。(クリックすると拡大できます。手書きですいません!฿はバーツです)Bangkok Map

③長期休暇
長期休暇は1セメスター(8月〜12月)と2セメスター(1月〜5月)の間が一番大きな休みになります。ABACの学生たちは期末試験が終わり次第、ほとんどの人が地元(自国)に帰って行くので、寮はほぼ無人状態になります。長くて2週間ほど休みが取れるので、タイの南部(プーケットやクラビ)、北部(チェンマイ、チェンライ)、または近隣の国を旅行する留学生が多いです。また、王室関係の祝日も多いので、3連休や4連休も多く、ソンクラン(タイの正月)も連休になります。[写真: ピピ島のビーチ]

学内イベントについて
ABACでは学内イベントがたくさん開催されます。

まず9月にはAU freshyという新入生歓迎祭があります。体育館でコンサートやミスコンが行われたり、屋台がでたりするイベントです。

10月にはハロウィンイベントがあり、ダンスやバンドの演奏の発表、抽選などが行われます。仮装する人もいます。

11月にはThe AUthayaというローイクラトンのイベントがあります。ローイクラトンはチェンマイの熱気球を浮かべるイベントとして有名ですが、タイ各地でクラトーンというバナナの木の幹を葉や花で飾った灯篭を水に流す催しが各地で行われます。
ABAC内のイベントでは昼間にオリジナルのクラトーンを各自作り、夜のイベントで大学の池に流します。夜のイベントではミスコンやタイ料理の屋台が楽しめます。
[写真: 左 池に浮かぶクラトン、右上 ミスコン、右下 クラトン作り]

12月にはクリスマスツリーの点灯式、1月にはAU CELEBRATIONというコンサート、2月にはマラソン大会など…イベントがほぼ毎月あります。 参加は自由ですが、タイ人の友だちや他の交換留学生と参加したりするといい思い出作りになります。
[写真: 左 クリスマスツリーの点灯式、右 AU CELEBRATION]

(写真は一部AUSO Facebookより)