グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カトリック大学校
2017年3月号 経営学部 M.M

オリエンテーションについて

2/24の金曜日が入寮日だったので、当日のお昼過ぎに仁川国際空港に到着する便に乗りました。お迎えはなく、各自で直接学校へ向かわなければならなかったのでとても不安でしたが、事前にメールにて学校までの行き方の詳細を送って頂いていたので、無事到着出来ました。しかし大きい荷物を一人で運ばなければならないため、時間は予想以上にかかりました。

オリエンテーションは土日を挟んで27日の月曜日だったので、土日は必要な生活用品を揃えたり、携帯を契約しに行ったりしました。

オリエンテーションは朝9時から始まり、すべて英語で行われましたが、何ヶ国語も話すことができる中国人留学生が日本語にも通訳してくれたのでとても助かりました。学校紹介や注意事項、必要な書類等の説明を受けた後には校内探索やゲームもあり、ゲームではB.A.PやBTOBのサイン入りCDが景品でもらえるなど、大変盛り上がりました。その後は履修登録があり、本当に少数ではありましたが日本語が出来る学生もいたので分からないことがあれば質問できたので良かったです。その後に語学堂のレベル分けテスト(筆記とスピーキング)がありました。一日中慌ただしく少し大変でしたが、充実した日になりました。思った以上に日本語を話すことが出来る人がおらず、韓国語か英語しか伝わらないので最初は大変ですが勉強面ではとても良い環境であると思います。これから精一杯頑張っていきたいです。

 

韓国に来てからの生活

3/2から授業が始まりましたが、語学堂が毎週月曜日から木曜日の夜6時から8時までの2時間あるので、朝・昼に学部の授業を受けてから語学堂の授業を受けています。週末は友達と遊んだり課題をしたりと毎日とても充実した日々を過ごしています。

この前の休みの日には外国人登録証を申請しに仁川に行きました。予約制のため、授業がない時間に予約しなければならなく、さらに他の大学への留学生でも溢れ返っていたためなかなか予約が取れず、私はその約1週間後に予約して行きました。その際に必要な持ち物は登録証申請の紙とお金、こちらの大学から配布される書類2枚、パスポート、証明写真です。手続き自体は10分程度で終わり、登録証は後日、寮へと配送してくれます。この登録証が届くと、韓国での銀行口座開設もできるようになります。最初はしなければならない手続きが多く大変ですが、異国の地で実行することにやりがいを感じています。

また、동아리(日本で言うサークル)にも入りました。韓国人は写真の撮り方や撮られ方が非常に上手ということから、私はカメラを持っていませんが写真を撮るセンスを磨くために写真サークルに入りました。みんなとても優しくて良い方ばかりです。活動日にいろいろな場所へ行き写真を撮るのですが、一眼レフで素敵な写真もたくさん撮ってくれるのでとても楽しいです。

この週末は日本語学科の合宿があり、私は日本語学科ではありませんが、日本人留学生大歓迎ということで参加しようと思っています。留学生活を始めて早いことにもう1ヶ月経ちました。まだまだ不安も大きいですが貴重な一年間を楽しみたいです。

↑撮ってくれた写真