グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

中央大学校
2019年3月号 文学部 M.O

⦅オリエンテーションについて⦆

中央大学の留学生用オリエンテーションは3月3日に行われました。

私はビザを1度失効にしてしまい、再発行して受け取るのに時間がかかってしまったため、このオリエンテーションには出席することが出来ませんでした。

寮のオリエンテーションは、韓国に着いた日の夜に「21時から少人数でするから来てね」と言われ、参加することができました。英語か韓国語どちらか自分で選ぶ形式で、韓国語での説明を希望したのでいっしょに受けた人達は、みんな韓国人でした。でも「留学生があるからゆっくり話すね」とパワーポイントと共にゆっくり説明してくださいました。

 

授業について

実際には4日から授業が始まっていましたが、私が韓国に着いたのが12日だったので13日から授業を受け始めました。すでに1週間以上も遅れての参加だったので不安でいっぱいでしたが、履修している教科の教授や日文科の院生・学生たちが優しく受け入れてくれました。日本に留学していた経験がある人も多く、日本語で説明してくれたりもしました。授業は日本よりも教授と学生の距離が近く感じます。和気あいあいとした授業ばかりで楽しく勉強することができています。

MT(みんなでご飯を食べてゲームをする)やお花見など、日文科の学生と日本人留学生が交流する機会も多く、とても楽しいので参加するべきだと思います!

 

寮について

寮で生活するにあたってオリエンテーションで注意事項などが詳しく説明されます。月1で定期生活点検があり、部屋の中のチェックが行われます。寮生が絶対参加しないといけない避難訓練などもあり、罰点が貯まると退寮になってしまう場合もあるようなので気をつけて生活しています。

ルームメイトは中国人でコミュニケーションをとるのが少し難しい部分もあるのですが、中国からのお土産をもらったり、お菓子を交換したり、お互いを尊重し合って生活できています!

 

大学の近くには安いご飯屋さんもたくさんあり、大学内の食堂ばかりではなく外食するのもいいと思います!!

4月の終わりくらいに中間テストがあるので、それに向けて勉強をもっと頑張ります…(;_;)!