グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

大連外国語大学
2014年12月号 国際文化学部N.H

 ・「留学を振り返って」
 去年中国に来てもう1年が過ぎました。時間が経つのがほんとに早いと実感しました。去年中国に来るまで日本にまだ居たいという気持ちでしたが今はその逆です。最初習慣になれるとか中国料理は口に合うのかとか様々な不安を抱きながら中国に来たことを覚えています。それからもう1年が経過したと考えたらこの留学生活ほんとに充実していたんだなと思いました。留学期間中多くの中国人や外国人と友達になり、この留学中に出来た思い出も計り知れないです。また多くの地方を旅行したりして中国はほんとに大きな国だと実感しました。それと並行して語学面も成長したなと感じました。中国に来た当初は全く喋れず聞き取れず中国人と交流するのも人苦労でした。しかし1年留学して聞き取りが一番成長したなと実感しました。また中国の生活も次第に慣れていき毎日が楽しかったです。学校の周辺には日本料理や韓国料理もちろん中華もありますし不便な所はありませんでした。気が付けば中国の生活に慣れていました。中国で経験してきたこと、留学期間中に出来た友達、語学面、私には一生の宝物になりました。これから中国に留学する皆さん。最初は凄く不安だと思いますがすぐに慣れます。心配いりません。
私はもし機会があったらもう一度中国に留学したいと考えています。1年間お疲れ様でした。

「自由テーマ」⇒冬休みの出来事
中国で過ごす留学生活最後の休み。冬休みということで日本人とハルビンに旅行に行きました。ハルビンは冬に旅行にいく人が一番多いらしいです。冬のハルビンには「氷祭り」が有名です。なので冬になると外国人が観光する町ナンバーワンだそうです。私たちもこの「氷祭り」を見にハルビンに旅行に行きました。ハルビンの冬の気温はマイナス20度~30度というとてつもない寒さです。私たちがハルビンに着いた時もとても寒かったです。ハルビン旅行はしっかり準備をして行く必要があります。しかしハルビンはロシア料理が有名で旅行中ロシアチョコレート、ロシアパン、ボルシチ等が有名です。どれもおいしかったです。またハルビンビールも有名で食に関しては思っていた以上に満足しました。しかし、さすがに寒かったです。「氷祭り」を見に行った時マイナス30度の中を見学しました。しかしさすがナンバーワンスポット。感動の連続でした。寒さを忘れるほどの凄さでした。そして「氷祭り」を見終えて食べる火鍋は最高でした!是非行く機会があったら行ってください。しかし服装には注意してくださいね。