グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

大連外国語大学
2019年9月号 農学部 Y.D

①余暇の過ごし方

大連外国語大学は市内からバスで1時間30分ほど離れた場所にあるため、学校周辺の施設は多くありません。学校の正面に海鮮料理屋などが並ぶ海鮮街と、その海鮮街をさらに奥に進むと見える海があります。その他カフェやジム以外には特に目立つ施設もありません。

学内には人口芝生が敷き詰められた運動場やバスケットボール場、テニスコート、バレーボール場、卓球コート、バドミントンコートと沢山の運動施設があります。

市内に出るためには学校からスクールバスが出ているため便利に行き来する事が出来ます。市内には映画館やイオンモールのような商業施設があるのでウィンドウショッピングをするのには困りません。

授業外の余暇の時間は部屋で授業の予習・復習や携帯で動画を見たり、食堂などで友人とお喋りしたり、たまにテニスをしたり。土日には洗濯や掃除などの家事や、市内に出たりしています。

中国人の方は夕方から夜にかけてよく友人と運動場をぐるぐると回っている様子や、寮の下のベンチでお喋りを楽しんだりしている様子が良く見られます。

大学にはクラブのようなものもあるらしいので、自分なりの余暇の過ごし方を模索してみるといいと思います。

 

②大型連休’’国庆节”

9月末から10月初旬に国庆节という建国記念日の10日間の大型連休がありました。今年は丁度70周年の節目年で街中にはそれを記念するオブジェや国旗などが沢山飾られ、小さな中国の国旗を持った人も多く(後から聞いた話によるとこの期間お店で国旗がほぼ売り切れだったとか)とても賑やかでした。

この期間中私は中国人と日本人の友人3人で四川の成都に旅行に行きました。四川では特に九塞沟という観光地景色が綺麗な場所が有名で、旅行ツアーに参加しました。2年前に地震による火災があり、その修復のためこの2年間旅行客を受け付けていなかったのですが、運が良かったです。景色は本当に綺麗でした。中にある池の水はとても清らかで青く光っていました。修復が間に合わず一部見に行かない場所があったのが残念ですが、本当に行って良かったです。

そのほか四川で有名な料理も本当に美味しかったです。四川料理は辛いものがとても有名ですが、辛くない、少し辛いという食べ方もできるのでもし不安があれば安心してください。特に美味しかったのはウサギの頭と骨が全然ない魚でした。ウサギの頭は見た目はあれですが実際に食べると本当に美味しいので、四川に行った際には必ず食べてみる事をお勧めします!