グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

上海師範大学
2017年10月号 国際学部 M.I

カルチャーショックについて

上海に来てカルチャーショックまではいきませんが、驚いたことは多々ありました。まずは車などの運転の粗さです。歩行者など関係なしに突っ込んできます。なので道を歩いているときは常に車、そして電動バイクに注意しないといけません。上海では若い人からお年寄りの方まで多くの人が電動バイクに乗っていて、留学生でも持っている人がたくさんいます。そのため道路には電動バイクが溢れています。日本ではあまり見ない光景で、最初の頃はその数の多さに驚きました。他にもたくさん驚いたり理解できなかったことありましたが今ではそれらにも慣れ、ああこういうもんなんや、と思うようになりました。(笑)

新学期について

新学期が始まってもうすぐ2か月になります。新しいルームメイト、クラス、友達などまったく前の学期と違う環境になって、それにも少しずつ慣れてきました。今のルームメイトは韓国の子で、生活を通してその国の文化を垣間見ることができます。クラスは留学本科の三年生のクラスに混ぜてもらって授業を受けています。授業のレベルがグンと上がって毎日ついていくのに必死です。クラスのみんなが真剣に勉強しているので凄く良い刺激をもらっています。今いるクラスは中国語教育のコースでただ単に中国語を勉強するだけでなく、教育に関する授業もあります。詳しい内容は授業紹介のときに書いていきます。