グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

祥明大学校
2017年4月号 国際学部 K.K

・環境について

大学の立地としては、ソウル市の北の方にあり、ソウル駅までは学校内から出ているバス一本15分程度で行くことができます。サンミョン大学の周りには、はっきり言って何もなく、地下鉄の駅もないのでバスを使うことがとても多いです。そして、サンミョン大学は山の傾斜に建てられているので、坂がとてもしんどいです。このことをデメリットにも捉えられますが自分的には、自然が近くにあって景色がきれいなのと、都市から少し離れているので静かで大学の立地を気に入っています。大学内の施設については、カフェがたくさんあります。本当にカフェがたくさんあるのでどこかが混んでいても違う場所に行けば空いているので、すごく良いと思いました。カフェで勉強する人も多いです。他にもコンビニや食堂(学食ではなく韓国料理や日本料理屋など)があるので施設はすごく充実しています。ただ自分が気になるのは、学生が住む寄宿舎のことです。学校のすぐ近くにあるのですが、寄宿舎内が本当に汚くて最初に見た時は驚きました。女子寮は汚くないらしいのですが、男子寮は汚いです。だから韓国に来てからの三日間で自分の部屋を一生懸命掃除しました。

自分の中では、不便だと思うのは寄宿舎のことだけで、大学生活を送ることについては不便なところはなく、勉強する環境が整っているので、とてもいい場所だと思っています。

学校の様子。


MTmembership training)について&韓国の4

韓国の大学では、MTと言って、同じ学科のメンバーで一泊二日で遊びにいくイベントがあり、自分はサンミョン大学で韓日文化コンテンツ学科に所属しているので、その学科のMTに参加しました。MTは班に分かれてゲームをして他の班と競ったり、料理対決や女装大会がありました。自分は女装大会に参加させてもらって、普段しない経験ができ、いい思い出になりました。MTというイベントが日本にないので、すごく良い体験をさせてもらったのと、そのMTで友達がすごく増えたので、行って正解だったなと思いました。もし、韓国に留学するならMTは行くべきだと思います。ただ、学科生や交換留学生でしか行くことができないと思うので、私費留学などでは行くことができるかわかりません。

韓国の4月は昼と夜の気温差が激しくて、昼間暖かいと思っていても、夜はとてつもなく寒いです。ですが韓国の良いところは日本と比べて雨の日が少ないです。そして、韓国にも花見があります。自分は花見には行っていませんが、学校内に植えられている桜や道に植えられている桜は日本のものと変わらず、綺麗でした。サンミョン大学は4月後半に中間テストがあります。この中間テストで驚いたのが、テスト期間になると、学校の図書館は満員になります。みんなテスト勉強を一生懸命していて、その上期間中は24時間図書館が解放されているので、夜も学生が学校内にいます。