グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

台湾師範大学
2020年7月号 国際学部 S.K

①日本から持ってきてよかった物

今回は日本から持ってきてよかった物について話していきたいと思いますが、正直なところ特にありません。パソコンや服などの必要なものを持ってくれば、それ以外は台湾で全て揃えられます。ただ一つお伝えしたいのが、何か自分が愛用しているブランドなどの日用品などがあれば、持って行く&予備を買っていくなどした方がいいかなと思います。というのも、こちらには多くの日本製品があるのですが、そうはいっても日本と同様に様々な日本メーカーのものが買えるかというとそうではありません。やはり特定のメーカーに絞られてしまいます。例としましては、ワックスを買いたいなと思ったのですが、台湾にあるのは大体が「GATSBY」のものしかありません。私はそれでも良かったのですが、それ以外のメーカーのものを愛用している人だとわざわざネットで買うなどしなければいけません。なので、これだけは台湾に来ても使いたいというものがあるのなら用意していくといいかなと思います。

 

②台湾の天気

「今頃かよ」と自分でもツッコミを入れてしまいたくなるトピックではありますが、書くネタが無いというのが半分、これなら書けるというのが半分なところなのでご容赦ください。

さて本題ですが、台湾では夏頃に台風がよく来るようで、それに伴って風と雨あしが強くなるようです。ただこれがかなり強く、ホントに「台風」と実感出来るレベルのものを体験出来ます。しかもそれは雨が降っていない時でさえ窓が鳴き、傘が逆さまにめくり変わるほどの風が吹くので、帽子を頻繁に愛用している私としましては大変でした。YouBikeというある程度どこにでもあり利用が出来る自転車サービスがあり私はそれをよく利用するのですが、特にその時に帽子が飛ばされそうになり、風にあおられながら帽子を押さえるという映画さながらの状況をよく味わっています。

そのため、上記のトピックと重なりますが何かしらの風対策(帽子や髪など)や強い雨対策は持って行く・考えておく等しておいた方がいいかなというお話でした。