グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東フィンランド大学
2017年2月号 国際学部 S.S 

『試験について』

私はこちらに来てから1度Survival Finnish という基礎的なフィンランド語を学ぶ授業で試験を受けました。全体の授業が終了してから復習という感じで発音、単語、文法などのテストを受けました。その他の授業は基本的にレポートやエッセイ、プレゼンテーションを提出することによって単位を得る授業を履修しています。レポートは課題図書を題材として関連する記事などを加えて構成するようなものが多いです。また私は教育学部に所属しているため、ヨーエンスの様々な学校に訪問し、各授業を観察する機会がたくさんあります。そしてそれに基づいたプレゼンテーションを行います。この場合はほとんどがグループワークでそれぞれの国の学校の状況を比較し合うのでとても興味深いです。また私の友達によると、学部によっては指定された課題図書を読み、試験日にそれらの内容を問う筆記や選択形式のテストを受けることが一般的だそうです。そのほかにもelectronic exam と言ってインターネット上で試験を受ける形式などもあります。

 

『ヨーエンスでできるアクティビティーについて』

ヨーエンスは小さな街なので長期間の滞在で物足りなさを感じることがあるかもしれません。そこでヨーエンスで休日などに楽しめる場所をお勧めしたいと思います。一つ目はutrasaariというヨーエンスの中心から東に5キロほど離れたところにあるキャンブ場です。無料で貸し出されており、誰でもいつでも利用することができます。湖に囲まれた島のような場所で天気の良い日には本当に美しく楽しい場所です。現地のフィンランド人もかなり好きなようで週末は家族連れなどで賑わっています。もう一つお勧めしたい場所がpolar beer というサウナと湖での寒中水泳が経験できる場所です。ヨーエンスの中心から南に4キロほどのところにあります。入場料は6ユーロです。熱々のサウナに入った後にマイナス気温の外に飛び出しそのまま湖に泳ぎに行きます。最初はありえない!と思いましたが、一度飛び込んでしまえばそのあとはすごく爽快で気持ちがいいです。この二つはお勧目なので天気の良い日に是非行ってみてください。