グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東フィンランド大学
2013年12月号 文学部 H.O

1.日本から持ってきた方がよかったものについて

大体のものはこちらでも買うことができるので、特に必要なものはこれといってありません。しかし料理に関しては、味付けなどが違うので、調味料など(みりんやポン酢など)持ってきていたら良いかもしれません。また、服装に関してもこちらで安くで買うことができます。ただ自分の場合は、ヒートテックやウルトラライトダウンを持ってきていたので、とても役に立っています。

 

2.ラップランド旅行について

12月1~6日までESNという学生団体が企画するフィンランドのラップランド旅行に参加しました。多くの交換留学生がこの旅行に参加しました。秋のこのセメスターが終わると帰国する留学生が多く、その分5泊を共にするこの旅行はとても思い出深いものになりました。ホッキョクグマやフクロウ、オオカミなどが見られる動物園や、アークティック・サークル(北極圏)が横切りサンタクロースに出会えるサンタクロース村、犬ぞりを体験できるハスキーパーク、トナカイと触れ合えるレインディアーファームなど充実したプログラムになっていました。他にも自由時間にスノーボードに挑戦したり、念願のオーロラを見ることもできました。普段ではなかなか経験することのできない体験ができ、とても心に残るものになりました。