グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東フィンランド大学
2019年10月号 国際学部 M.K

○環境について

今月のテーマは環境についてです。まず、大学について紹介します。

大学はとても大きくてきれいで、また各サービスもとても充実していると思います。特に私は学食と図書館をとっても気に入っています。

・学食

学食は主食のおかずやスープが日替わりでバイキング形式です。また、サラダやパンは食べ放題です。お腹いっぱい食べることができて230円ぐらいなので、とても良心的な値段だと思います。

・図書館

図書館には普通の勉強スペースは勿論ありますが、ソファーがおいてあるスペースや卵型のようなイスなどがあります。フィンランドでは、小学校の授業でも自分の好きなスタイルで授業を受けることができるということを聞いたことがあり、そのことが大学の図書館にも反映されているのではないかと思いました。

 

次に街のことについてです。

ヨエンスーは小さな街ですが、街の中心にはショッピングモールやレストランがあり、またスーパーマーケットも比較的多くあると思います。やはりヘルシンキなどの大きな街に比べるととても小さいですし、娯楽施設やショッピングができる場所があまりないので、少し寂しいと感じてしまうときもありますが、あまり都会すぎるのが苦手な私にとっては、田舎過ぎず都会過ぎずでちょうど心地よく感じました。静かに暮らしたい方にはおすすめです。

 

○ネット環境について

わたしは現地のコンビニでDNAという会社のSIMカードを購入しました。びっくりしたのが、月3,000円ほどで4Gが無制限で使えるということです。ちなみにアパートの申し込みをする際に、elli netという月2,000円ほど払って家でネットが使えるというサービスに申し込むか迷う方もいると思いますが、スマホでパソコンとインターネット共有もできるので必要ないと思います。友人で申し込んだ人がいるのですが、elli netを使うのに自分でルーターなどを買わないといけないみたいで、しかも安い買い物ではないため、申し込まなければよかったと言っていました。こちらに来て、日本のスマホ代はとても高いことを改めて実感しました。

学食と図書館の写真です。