グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東フィンランド大学
2019年9月号 国際学部 M.K

オリエンテーションについて

オリエンテーションでは、履修登録や街のことについて、学校で受けられるサービスや生協、学生主催の団体についての説明が3日間ありました。学校生活に関する重要なことが多く話されていました。

また、3日目のオリエンテーションのあとには、仮装をして町を歩き回ってミッションをこなすイベントがありました。その日と次の日の夜には、街のクラブで学校が関わっているパーティーがありました。日本ではあまりないようなことだと思います。

 

今月の自由テーマは、留学前と到着後についてです。

正式に留学が決定したら、アパートの申し込み、航空券の予約、ビザの取得などやらなければいけないことが多くあります。早めの行動をおすすめします。がんばってください。

現地についたらチューターの人が空港まで迎えにきてくれて、街の案内と、家までの道を教えてくれました。UEFにはチューター制度が毎年あるそうなので、家までたどり着けるかの心配などはしなくて大丈夫です。

到着後すぐ必要なものを買い揃えました。購入したものは、

○ベッド 家具なしの部屋だったため、セカンドハンドショップで購入しました。Karjalan Avun Kirpputoriというお店は5€で自宅まで届けてくれます。

○自転車 通学や買い物に自転車は必須です。Facebookのbuy and sell crap in Joensuuというサイトで購入しました。

○部屋の電気 家具なしの部屋でしたが、まさか電気がついていないとは思いませんでした。

○その他自分の食器などです。

ちなみにSIMカードはヘルシンキの空港のコンビニで購入しました。

また別のマンスリーレポートでこちらのネット環境などについても書きたいと思います。