グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

フォンティス応用科学大学
2019年6月号 国際学部 S.T

試験について

一つの授業は、紙に書くタイプのテストで、他はオーラルテスト、あとは先生の前でプレゼンしてそれを評価してもらう、という感じで、試験らしい試験は一つだけでした。学生証だけでなくIDもいるとは知らなくて、IDをその場に持ってきていなかった友達は、一瞬試験がある部屋から出ていきましたがすぐに戻ってきて、試験を開始していました。龍大で受けたときと大きな違いは感じませんでした。

 

言語

Fontysでは、授業はすべて英語ですが友達はフランスから、イタリアから、スペインから、タイ、韓国などいろんな国から来ています。なので、簡単な挨拶やよく使うフレーズなど、お互いに教えあいました。実際にフランスに行ったときに、こんにちは、さようなら、自分の名前をフランス語で伝えたりすることができて、うれしかったです。日本にいたときは聞いたことのなかったスペイン語の曲を、意味は分からないけど友達と歌ったり、いろんな言語に触れられる環境で過ごせて幸せです。日本に帰っても覚えたフレーズをずっとわすれな