グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

リネウス大学
2014年12月号 社会学部 A.A

1.治安、危険を感じたこと、トラブルについて

北欧は他のヨーロッパの国について治安は比較的にいいです。

特にベクショーは安全で危険を感じたことはほとんどありませんが、バディーにはいつも気を付けるように言われてるので夜に一人で出歩いたりはしないようにしています。スウェーデン人は基本的にパーティー好きなので、酔っぱらいの人には気を付けた方がいいかもしれません。

トラブルについても今のところ特になにもありません。

 

2.クリスマス、大晦日の過ごし方

冬休みは取っているクラスによって始まる時期が違います。私は、4ターム目の授業は履修していなかったので旅行をたくさんすることができました。

コペンハーゲン、ベルリン、パリ、バルセロナ、ロンドンを回ったのですが、ロンドンのクリスマスは交通機関がタクシー以外全て止まり、タクシーの値段も倍でした。もしもクリスマスに旅行をするなら、現地の交通機関やお店が空いているかなど、事前に調べておくことをおすすめします。

大晦日はベクショーに帰ってきてベクショーで過ごしました。湖の近くで現地の人たちが花火をあげているのでベクショーでも楽しく新年を迎えることができました。ただ、一般人の人が至る所で花火をあげているので、もし外まで花火を見に行くなら気を付けてください。酔っぱらった人たちが花火を大きな道などでもあげていてかなり危険です。

 

年末のベクショーの様子                      大晦日の湖沿いでの花火