グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

リネウス大学
2016年4月号 国際文化学部 T.S

現地の学生、友人について

現地の学生は当然スウェーデン人が主ですが、リネウス大学は留学生も多いと思います。キャンパスを歩いていても英語だけでなく様々な言語が耳に入ってくるので、本当に留学生が多い学校なんだなというのを実感します。最近は日中の気温もかなり上がってきて、多くの学生が芝生の上で談笑していたり、池のほとりでスポーツやバーベキューをしている光景を見かけます。こちらの生活はとてもゆったりしていて、学生もその生活を満喫しているようです。自分はスウェーデン人の現地で生活している友人と遊ぶことが多いです。スウェーデン人は日本人と性格が似ていてシャイだと言われていますが、自分はそう感じることはあまりなく、みんな気さくで優しいです。また、日本に興味がある人も結構いて、「日本から来た。」と言うと、「日本食が好き」や「日本の漫画、ゲームはいいね」などと言ってくれ、話しやすい人が多いです。

②お酒とパーティー

スウェーデンでは、週の真ん中と週末には必ずと言っていいほど、何かしらパーティーが行われていて、学内のクラブにも、週末には学生がたくさん集まっています。こちらの人は総じてアルコールが好きで、みんな若い時から飲んでいるのでお酒に強いです。しかし、アルコールの価格は高く、ワインや特定のアルコールは一定のお店で決められた時間帯にしか購入できないので、ビール以外のお酒を飲みたい場合は、お店の開閉時間をチェックしておくことをおすすめします。