グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

ヤギェウォ大学
2020年1月号 国際学部 H.M

①治安、危険、トラブル

こんにちは。危険を感じたことは今まで、ありませんでした。また特に何事もなく、生活できているので治安は悪くはないと思います。トラブルも特にありませんでした。クラコフ は観光地でもあり、学生の街でもあります。観光地が故に、もしかするとスリのような犯罪があるかもしれません。また、声をかけてくる人の多くは客引きの人か、物乞いをしている人で、無視をするか、不自然にウロウロしている人に近づかなければ良いと思います。

唯一危険を感じたことは自転車の運転で、自動車と当たりそうになったことぐらいです。

3年前に、ナイフで人が刺されたという事件があったそうです。基本、平和な街ですが、たまにそういうことがあるようです。

また、クラコフ には、Wisła と Cracovia 二つのプロサッカーチームがあり、これら二つのファンによるトラブルが起こることがあるそうです。

気候は冬になると、気温はマイナスに近づき、天気の良い日はあまりありません。寒さ対策をしっかりしていれば冬は乗り越えられると思います。天気の良い日があまりないため、少し気分は上がりにくいと感じます。

 

②スーパーマーケットについて

ポーランドでは日曜日に、ほとんどのお店が閉まります。法律で定められいるそうです。

野菜が計り売りだったり、パンは自分でプラスティックバックに入れたりなど、日本のスーパーとの違いを感じます。また、ビニール袋は有料なので、エコバックを持っていくことを忘れてはいけないです。

街のセンターから、公共交通機関で約30分ほど行くと、大きなスーパーマーケットがあり、基本的にそこで、なんでも揃えることができます。

また、街中にはいくつか市場があり、食料品をそこで買うこともできます。

6時から23時まで、毎日営業しているコンビニ(Zabka)もあります。

クラコフ を見渡すといくつかのスーパーマーケットがあります。(Biedronka, Carrefour, Auchan, Tesco, Lewiatan, Aldiなど)

値段や置かれている商品の違いがあるので、自分にあったお店を見つけることができます。