Center for the Promotion of Global Education

グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

カルガリー大学
2023 年 12 月号 経済学部 T.H

1.治安について

カルガリーの治安は比較的良いと思います。もちろん日本に比べると良くはないですが、日常生活を送っている中で危険だと感じることはほとんどありません。特に大学周辺はかなり治安が良く、学生寮に住むことができれば、治安の面で心配する必要はないと思います。しかし、ダウンタウンの中心と、そこから少し外れた地域にはホームレスの人たちがかなりいるので、暗くなってから一人で歩くのはやめておくべきだと思います。以前10月ごろに大学周辺地域から外れた店に行った時は、もしかしておかしな薬をやっているんではないかと思うような人たちが屯していたので、少し怖い思いをしました。以前にバンクーバーに旅行をしましたが、正直バンクーバーも思っていたより治安は良かったです。ですが大都市になる程、暗い路地やホームレスの人たちも増えるので、カルガリーよりは少し危ないように感じました。特にセブンイレブンのような手軽に食べ物や飲み物が買えるような場所だと、少し尿の匂いがしていたりしました。

 また各地域の治安をネットなどで調べると、大都市のダウンタウン近くだと良く出てくるのですが、それ以外にも治安の悪い場所はたくさんあると思います。その際に簡単に治安の良し悪しを見分けるにはどうすれば良いかという指標を少し話したいと思います。まずは匂いです。当たり前ですが基本的に治安が悪いと言われる場所はホームレスのかたが多いです。なので、その場所の周辺はかなり匂いがきつく、尿や大麻の匂いがすると思います。また他には店の窓に鉄格子があるかを確認しましょう。カルガリーではみたことはないのですが、バンクーバーでは場所によって、店の窓、ドアに鉄格子がついていることがあります。その周辺は治安が悪い可能性があるので避けた方が無難だと思います。

 

2.地元に人気スポーツのプロチームがあることの良さ

 カルガリーには”Calgary Flames”というアイスホッケーのチームがあります。12月の半ばに友人たちと試合を観戦しました。アイスホッケーというとなかなか日本では馴染みのないスポーツですが、カナダではかなり人気があります。例えばカルガリー大学にはスケート場がありますが、そこへ定期的に小学生ほどの子供たちがアイスホッケーをしに来ていたり、冬になると川が凍るので、その上で親子でアイスホッケーをして遊んでいる光景も見ました。またモールにあるスポーツショップではアイスホッケーのコーナーがかなり大きく設けられているなど、その人気がよくわかります。

 本題に戻って地元にスポーツチームがある良さについて話したいと思います。まず良い点の一つは活気です。何よりもこの点がすごいと感じます。スタジアムはダウンタウンとかなり近く、ダウンタウンの中心からは歩いて行ける距離です。試合の日になると、多くの人がダウンタウンに集まり、そこからスタジアムに向かって歩いていく光景が見れます。その日は電車やダウンタウンがFlamesのユニフォームを着た人たちでいっぱいです。基本的には若者や中年の男性などが多いのですが、家族全員で応援しに来ている人もおり、その応援の熱はすごいです。

 その他、留学生にとって良いと感じた点もあります。プロの試合は多くの留学生が興味を持っているようで、友人作りにはとても良いと思います。チケットは勿論良い席はかなり高いですが、コートから離れた席を取れば6000円ほどで試合を観戦できます。ダウンタウンまではUPassで無料なので、本当に安くプロの試合を見ることが可能です。ルールがわからなくても、友人となら楽しめるのでかなりオススメです。