グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学
2010年11月号 経済学部 S.S

授業紹介②

前回はEnglish For Academic Purposes (Level1)という授業を紹介しましたが、今回はAcademic. Listening&Speaking Skill( Level 1)について紹介したいと思います。このクラスではリスニングとスピーキングの能力を伸ばすための授業が行われます。具体的な授業内容と言うと、リスニングでは、ディクテーション、映画を視聴し、映画の内容にかかわる問題を解くといったことをします。スピーキングでは、コンピュータソフトを使っての発音の練習、プレゼンテーションを行います。プレゼンテーションは自分が知っている会社について紹介したり、Web上でNewsをみて自分の関心のあるニュースについて発表し、各生徒のプレゼンテーションを講師の方が録画し、後日Web上にアップロードされます。そして自分のプレゼンテーションをレビューし発音、文法、スピーキングの流暢さを自己評価しそれをプリントに書き込み、講師の方に提出します。今現在で、カナダに滞在して3カ月ほどですが、来た当初と比べると自分のスピーキング・リスニングの能力が向上していると感じています、ですのでこのクラスはとても有意義だと感じています。

治安・危険を感じたこと、トラブルなど

私が住んでいる街Surreyで治安を心配したことは今のところありません。ですが、こちらに来た当初はインド系・中国系といった様々な人種の人々が住んでいる場所で過ごすことに、少しナーバスになりました。なぜなら日本で様々な人種の方々と日常的に接する機会はありませんでしたので。ですが今となってはもう慣れてしまい、当たり前の感覚になりました。しかし夜間の行動は危険だと再認識する体験もしました。私は一度友達とバーに行った帰りに、深夜0時のバスに乗ったことがあります。そこで酔っ払いの方に話しかけられ、お金を持っていないかと尋ねられました。私が全く持っていないと答えると、その酔っ払いの方はそのままバスを降りていき何事もありませんでした。しかし万が一のことを考えると、大変なことになっていたかもしれません。また、友達の家に遊びに行った帰りにバスに乗れなかった経験もしました。友達の家に行く前に帰りのバスの時刻を調べていたのですが、いざ、バス停でバスを待っていてもなぜかバスがこないのです。私はあわてて友達に電話しバスの時刻を調べてもらいました。そしてこの時間のバスの運行は終了したようだと言われました。既に時刻は夜の11時ほどで、結局私は40分ほどかけてびくびくしながらステイ先の家まで帰りました。