グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

アリゾナ州立大学
2019年11月号 国際学部 K.K

*危険に感じたこと、トラブルについて

アリゾナの他の街についてはあまり行くことがないので良く知りませんが、テンピは比較的安全な街だと思います。何を基準に治安が悪いか良いか考えるのかは分かりませんが、僕がテンピに住み始めて身の危険を感じたことは特にありません。たまに、ホームレスの人たちが集まって何かをしている光景は目にしますが、別に話しかけなければ何もしてこないので大丈夫だとは思います。しかし、よく周りの学生から耳にするのは自転車の盗難についてです。これはこの街だけが自転車の盗難が多いわけではなく、日本が他の国に比べて少ない傾向にあるだけだと私は思います。そのため、一晩中自転車を外に駐輪していると自転車を盗難されることが多い為、できるだけ外に長時間駐輪することは避けています。鍵をいくつも施錠していても、自転車を盗難する人たちは、盗むことに手馴れているため、鍵を壊されて取られる可能性があります。さらに、自転車の車体本体だけでなく、自転車のサドルや車輪だけ盗まれることの方がよくあるらしいので、そういう意味では治安は悪いかもしれません。

 

*携帯について

私たちにとって携帯電話というものが、命の次ぐらいに大事な物だと思いますが(人によって異なります)留学生活においても、かなり重要な役割を担うであろうと思います。私は、アメリカに来るまで携帯電話をどうするのか全く考えておらず、アメリカについてから携帯が使えないことに気づきました。どの携帯会社が良いのかも把握していなかったため、携帯ショップがどこにあるのかを、歩いている人に聞いてそこでプリペイドSIMカードを契約しました。しかし、そのキャリアの電波が弱すぎて携帯が使えないエリアがかなりあった為、次の日に、有名なキャリアに変えるハメになりました。聞いた話によれば、アリゾナ州は比較的、携帯の電波が弱いため、有名な会社のキャリアに契約することをお勧めします。とはいえ、学校にも寮にもWIFI環境が整っていることがほとんどなので、そこまで気にする必要もありませんが、参考までに考えて見てください。