グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2015年1月号 経済学部 Z.Z

試験について  試験と言ったら、期中、期末試験の以外にもほぼ毎週小テストがあります。また授業の初めにper-testがあり、学期が終わる時にもpost-testをやります。授業に通ってどのぐらい勉強できたかをはかるという目的です。最初こちらへ来る時点でIELTS で5.5を取れない学生には全員Michigan testを受けなければなりません。この成績により、クラス分けをします。前期授業終わり、もう一回Michigan testをやります。  私はテストが大嫌いです。日本ではほぼテストがないので最初の時に死にそうでした。でも毎週テスト受けると、どんどん慣れてきました。心を整えて、平凡心で勉強すれば意外に成果が出るかもしれません。  前期に私はIEPの授業しかとってないので、何とか順調に全部合格できました。今期三つ学部の授業を取っているので、精一杯で頑張らないと合格できなさそうと思います。学部の授業で読む本とか非常に多くて、また聴解力に限ってですが、授業内容が分からないときもあります。学部の授業がIEPのように頻繁にテストがないので、最近はテストがないと、遊びたくなっています。  また、アメリカの宿題はいろんな形式があり、oral communicationという授業は、自分でスピーチしてビデオ撮影してYouTubeで宿題を出します。いろいろチャレンジできます。