グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2015年10月号  経営学部 M.T

①授業紹介

僕を現在4つとっています。英語2科目と、経営の授業、美術の授業です。英語の授業はやっていることは日本の英語の勉強と大して変わらないのですが、やはり先生がネイティブであるぶん、授業に出て話を聞いているだけでもリスニング能力の向上につながるのではないかと思います。経営の授業は月に一回テストとプレゼンがあるのですが、テストも頭では理解できているのに、テストのときに問題文の英語がいまいち理解できなかったり、読むのに時間がかかってしまったり、まだまだ経営の授業よりも語彙力を伸ばさなければと感じています。美術の授業は、もともと美術の授業には興味があったのですが、龍谷大学にはなかったのでいい機会と思い選択しました。この授業が一番満足してのびのびと楽しんでいます。技術面のこともたくさん丁寧に教えてもらえて非常に楽しいです。授業の雰囲気も今までの人生で受けてきた美術の授業とは真逆で、明るく和気あいあいといった感じです

 

②連休や週末について

これは普段から仲良くする人によって過ごし方が大きく変わると思います。交換留学生間でのイベントは毎週日曜日にありますし、フレンドシップファミリーの方達がご飯や遊びに誘ってくれたりするので退屈はしないでしょう。僕の場合、週末はたいていルームメイトと遊んでいます。連休の場合はグレイハウンドバスが非常に安い値段で旅行できるので、バスを使っての旅行もいいでしょう。とにもかくにも、アメリカは土地が桁違いに広大なので何をするにでも車は必要です、とくにミズーリは田舎なのでタクシーもないので車に乗せてくれる友達づくりはかなり優先すると思います。