グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

東テネシー州立大学
2017年2月号 政策学部 Y.T

①試験について

試験は履修する授業によって変わってきますが、中間と期末があり、あとは小テストが毎回か授業数回ごとにある場合が多いと思います。試験がある前の週に範囲を復習してくれる教授も授業によってはいます。ただ成績が試験によってのみ決まる授業は多くなく定期的にレポートの提出を求められたり、個人やグループ単位でプレゼンテーションをしなければいけない授業がほとんどかと思います。あとは欠席が一定回数を超えるとその授業の単位は落とされるので毎回出席することを心がけたほうがいいでしょう。課題の提出やお知らせなどはETSUの個人のポータルサイトを通して行うことが多いので毎日チェックするようにしましょう。締め切りは最も気をつけるべき点だと思います。疑問がある場合はいつでもメールや授業内で聞けます。

 

②大学内での過ごし方

週末は当然授業がないのでどこかに出かけたりすることができるかもしれません。授業がある日は決まった時間に授業があるものの意外と空き時間もあったりするかと思います。かといって遠出するほどの時間はないので大学内で過ごすしかないのですが、そういう時に何をするのかというのはいまだにはっきりと分からないことの一つではあります。個人的にはジムに行ったり大学内で度々行われる映画やイベントに参加したりしています。アメリカの大学のジムというのはかなり充実していると思います。基本的には無料ですし、ヨガやダンス、空手など何かしらのクラスが毎日開講されていてトレーニング器具などの種類も多いです。多くの学生が利用していて普段運動をあまりしない人でも何か楽しめることが見つかると思います。部活に入ってる人は専用のジムがまた別にあるので日本の大学のように部活に所属する人がジムを占領するということもなく誰でも利用しています。あとはダウンタウンやモールに行くこともありますが、交通手段が基本は車を誰かに運転してもらうしかないので、毎日行けるわけではないです。授業の課題やテストで忙しい時も多いですが、空き時間もそれなりにあり、その時間の過ごし方で留学生活が違ってくるので自分の好きな時間の使い方を見つけることができれば充実するはずです。

⬅︎ジムでは色々なスポーツの大会も行われています。

人数を集めれば誰でも参加できます。

 

 

 

 

 

 

休みの日にチャタヌーガというテネシー南部にある街に行きました。かつてこの地を走っていた鉄道が今はホテルの客室として利用されています。➡︎