グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

マードック大学
2019年5月号 国際学部 Y.T

➀治安、危険を感じたこと、トラブルについて

 こちらに来て、人それぞれ感じ方には差があると思いますが治安が良い!とは言いきれないです。と言うのもパースは治安が良いと聞いていたのですが、特に夜、または深夜になると酔っ払った人や絡んでくる人がいます。また、喧嘩もたまに起こっています。また、駅周辺など人がよく集まる場所にセキュリティーが常に警備をしています。夜は絶対に1人では歩かないようにする事を何度も友達に言われました。危険を感じたことや何かトラブルに巻き込まれたことはないですが、常に自分の身は自分で守らないと日本ではありえないことがこちらではありえてしまうのかなと思います。しかし、路地裏など人が少ないところに1人で行かないなど必要最低限の事を守っていれば夜でもシティーで楽しむことができます。

個人的なトラブルとしては、寮費が私の口座から払われなくて寮の方からメールをもらいました。そこには24時間以内に支払いがないと罰金を取られると書いてあり急いで払いました。メールを逐一チェックしておかないと後々必要のないお金を振り込まなければならなかったり、何か機会を逃してしまうことになるのでメールの確認は一日二回は最低限としてする事をお勧めします。

 

➁休日の過ごし方

 休日はシティーに行ったりセメスター1は外に出かけていることが多かったです。4月まではビーチに行ったりできたのですが5月の下旬になってくるとトレーナーを着ないと寒く感じます。今月はブルーボートハウスというシティーから近い観光名所に友達と行ってきました。ブルーボートハウスは海の上に青い家が建っていてインスタ映えする事からたくさんの人が写真を撮るために並んでいました。パースは交通機関が整っていて割とバスも電車もしっかり来ます。

 また、シティーにはアジアンスーパーが沢山あり日本食に困ることはほぼありません。Colesなどオーストラリアのスーパーには売っていない、例えばえのきなどが手に入ります。日本の化粧水やコスメなどが売られている日本ショップの様なものも発見しました。少し値段は高めなのですが、日本にあるドラックストアーとほぼ変わらないので日本に一瞬戻った様な感じがしました。

私の一番の休日の楽しみ方は朝からモーニングを食べに行くことです。Fremantleはおしゃれなカフェが沢山あるので友達と朝早起きをして月に一回は行っています。日本人にはローカルのEnglish バディーとJapaneseバディーがいて、日本に理解がある学生なのでよくバディーを誘っていろいろなところに行っています。