グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

RMIT大学
2011年8月号 文学部 M.K

授業紹介

今学期から、大学での授業が始まったので、まず初めに授業の構成を説明します。オーストラリアの大学では主にlectureとtutorialに1つの授業が分かれています。lectureでは、大きいクラスで1時間から2時間の講義を受けます。その後、tutorialという小さいクラスで1時間、discussionやpresentationをします。言語のクラスやworkshopのクラスではtutorialが設けられず、3時間で1つのクラスという構成になっています。また、授業は3~4クラスを選択するのが普通で、1つのクラスで単位が12あります。クラスの数が少なく聞こえるかもしれませんが、リーディングが大量に出され、特にリーディングは読んでいることを前提に次のクラスが進められるので、読んでいないと次のlectureが全く理解できないかもしれず、このクラスの数でもすごく大変です。

①Cross-Cultural Communication (SOCU 1025)

このクラスは、lectureとtutorialに分かれています。今学期受けているクラスはすべて好きなクラスなのですが、中でもこのクラスは特におもしろく、文化の違いが人の習慣やcommunicationに影響を与えているといったことを学んだり、tutorialでdiscussionをしたりpresentationをして考えや意見の共有をするので、文学部や国際文化学部の人はもちろん、経済学部や経営学部の人で、international companyで働きたい人にとっても将来役に立つ授業だと思います。

②スペイン語1 (LANG 1168)

なぜ海外の大学にまで行って他の言語を勉強しようと思ったかというと、日本で中国語を勉強する際、日本語と中国語は似ているので日本で勉強するほうが勉強しやすいと思いますが、スペイン語やドイツ語は日本語よりも英語に近いので、こちらで勉強するほうが勉強しやすく、またこちらでは初級のクラスからすでにnativeの先生が教えてくれるのでより効率がいいと思います。

③International Management (BUSM 1222)

このクラスもlectureとtutorialに分かれています。僕は文学部なので、managementに関しては全く知識がないので難しくなることは覚悟していましたが、このクラスは僕のこちらでの専攻であるInternational Studyのコースと関連している点があるので、内容は少しCross-Cultural Communicationと似ている点もあります。なにより経営の専門的な用語がたくさん出てくるのでやりがいがあります。

④Introduction to Australian Society (HUSO 2105)

このクラスは留学生のための授業で、主にオーストラリアの歴史や文化、更にはオーストラリアの先住民であるアボリジニーの文化や歴史についても勉強します。僕は前々からオーストラリアの文化や歴史に興味があったので、このクラスを取ることに決めました。このクラスでは2、3週目の週末にHamiltonという、Victoriaの西部に位置する町へキャンプに行き、そこで文化や歴史について学びます。キャンプがあるからなのかわかりませんが、このクラスはとても人気があり、このクラスを取っている人は基本的にヨーロッパ出身の学生が多いです。

治安、危険を感じたこと、トラブル等について

これまで約7カ月、メルボルンに住んでいますが、これと言って危険を感じたことはありません。メルボルンの市内にはたくさん警察官がいて、またすべての駅に警察官が配置されるようになるらしいです。というのは、週末、駅にはたくさん酔っぱらった人がいますが、ほとんどの人はfriendlyでからまれるというよりは話しかけられるという感じです。ただ、市外になると、少し変わってくるのかもしれません。夜はなるべく一人で出歩かないほうがいいと思います。

Mid Semester Break

こちらでは、semesterの中間に1週間ほどの休みがあります。春休みみたいなものです。localの学生は基本的に家でゆっくりしたり、課題に時間を費やしたりすることが多いようですが、留学生のほとんどは旅行に行きます。僕は友だちとこの休みを利用してAlice SpringsやUluru、Kings Canyon、Adelaideに行きました。Alice SpringsやUluruは日本人観光客にもとても人気のあるところで、日本観光客用のツアーをたびたび見かけました。この旅行は、Australian Societyのクラスの課題である観光地でのSocial & Environmental issueについて調べることにも関連していたので、現地のツアーに参加してツアーガイドの言ったことを集中して聞き、メモを取ったりと、授業の延長線上みたいにも感じましたが、ツアーではいろいろな人に出会い、たくさんの意見や考えも知ることができてためになったのと同時に友だちもたくさん作ることができました。この旅行は忘れられない貴重な経験になりました。