グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

上海師範大学
2017年3月号 国際学部 M.I

オリエンテーション

入学手続きの4日前に到着して、日用品と携帯電話その他必要なものを買いに出かけ、銀行口座の開設もしました。銀行は学校指定の銀行口座があるので事前に確認しておいたほうがいいと思います。入学手続きは朝の8時から始まり流れ作業で進めていきます。登録と授業料の支払い、クラス分けの面接が行われます。面接は1人ずつではなく、これも流れ面接のような感じなので全く緊張しなくて大丈夫です。交換留学なのでここで授業料を支払う必要はありません。入学手続きが終われば次は学生証の写真撮影、ビザと健康診断の確認・受付をします。入学手続きをした建物と違う場所なので忘れないように注意が必要です。ビザも健康診断も学校からバスを出してくれるため、それについていけば問題ありません。私は日本で健康診断を受けてきたのでここでは診断書の確認だけしました。しかし血液検査の項目が足りなくて血液検査だけ受け直しました。ビザは近くの公安局に行き申請をします。申請時間は10分もかからずに終わります。健康診断もビザも学校で整理番号が配られて、その順番で進められるため、早くに集合場所に来て整理番号を受け取ったほうが待たずに終わらせることができます。基本的にすべて中国語と英語で進められますが、日本語を話せる担当者もいるため、分からないことがあればその方に聞くことができます。

携帯電話

日本で使っていたスマートフォンのSIMロック解除をして中国で使える状態にしてから来ましたが、こっちでスマートフォンを売っているお店を覗くと格安の値段で売っていたため、経験として買うことにしました。中国ブランドのスマートフォンですが日本語バージョンもあり特に不便に感じる点はありませんでした。SIMカードは一年契約をして毎月500分の電話と2GBのインターネットができるプランです。これで終わったと思い満足していたら、お店の方がデータ通信専用のSIMカード3か月分も契約しておくね、と言われ流されるままにそのカードも買うことになりました。しかし日本みたいに料金は高くなく、SIMロック解除をしたスマートフォンもあるので、それぞれの考え方はありますが自分は流されてインターネット専用のSIMカードを買ってよかったと思っています。上海に来てから物事をポジィティブに考えるようにしています。その人の性格にもよるかもしれませんが、ポジィティブに考えないと生活していてイライラしてしまうことがたまにあります・・・。いい意味でここの人は程よく適当なのでしばらくは驚きだらけでしたが、慣れるととても楽ですよ。