グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

フォンティス応用科学大学
2019年11月号 国際学部 N.N

①授業紹介

今月は私が受講している授業について紹介します。

*Financial Innovation 

投資について学びます。一学期にグループでプレゼンとレポートが3回あります。内容はかなり難しいです。

*HRM

人材雇用について学びます。主にグループワークです。それぞれのグループにテーマが与えられて、学んだことを45分間みんなの前で発表します。さらにインフォグラフィック、ポスターも作ります。課題は大変です。

*Public Speaking 

名前の通り、2~3分間、自分で決めたテーマをみんなの前でスピーチします。人前で話すのが苦手な私はあえてこの授業を受講しました。そのおかげか、以前よりは人前で話す苦手意識がなくなりました。

*Cultural Diversity Management 

何をやっているか説明するのが少し難しい授業ですが、授業で行った一例として、超有名企業(例えばAmazonやIKEAなど)が海外進出に失敗した理由を文化的背景から考えるという課題がありました。この授業のグループワークは基本的にアジア人同士でくっつくことはないので、オランダ人やドイツ人の新しい友達ができるし、個人的に学ぶ内容も面白いので一番好きな授業です。

*Business English 

11月から始まった新しい授業です。基本的にwriting でビジネスメールで使う形式的な英語を学びます。お題に沿って書いたメールを先生に添削してもらいます。もちろんグループワークもあります。高校で学んだ英語の延長みたいで、為になるし面白いです。

 

 

②寮について

今月の自由テーマでは私が住んでいる寮について紹介します。

私が住んでいる寮は家賃約4万円のシェアハウスです。

ブルガリア人の男子とオランダ人の男子とルームシェアしています。

それぞれに個人の部屋があって、リビング、シャワールーム、キッチン、トイレ、洗濯機などが共有です。

ルームシェアするのが初めての私にとって、オランダ に来た当初はかなり困惑しました。でも、ルームメイトは2人ともいつも私に良くしてくれます。

ただ、寮の前にはcoffee shop(大麻を売るお店、こちらでは合法です)がありますし、夜中でも外から、上の階から、何かが爆発する音や誰かが大声で叫んでる声が聞こえるので、警戒するに越したことはありません。

さらに、どういうわけか寮に住み始めて約1ヶ月半ぐらい備え付けられているWiFiが使えませんでした。そのためルームメイトのWiFiを貸してもらっていました。

欠陥はあるし、治安面でも心配ばかりですが、いろんな国の友達ができるし、それによって自然と英語を話す機会が増えるのでとてもいい環境だと思います。

 

 

 

 

リビングです。机と椅子を寄せるとかなり広く感じます。

8人ぐらいで集まってこのパソコン一台でホラー映画を見ました笑