グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

リネウス大学
2014年3月号 社会学部 S.M

①治安、危険を感じたこと、トラブルについて

スウェーデンで半年以上生活して治安の面で危険を感じたことはありません。夜もパーティなどで騒いでいる人たちは除いて基本的に静かです。もしなにか問題が起きればスウェーデン人の友達に聞けば、たいていは解決できます。スウェーデン人はやさしくて親切な人が多いので、特に目立ったトラブルもありませんでした。

 

 

②自由テーマ

スウェーデン旅行

今回はスウェーデンに留学したら訪れてみたい場所を紹介したいと思います。まずはゴットランド島というバルト海に浮かぶ面積3140㎢のスウェーデン最大の島です。北欧でも有名なリゾート地として毎年多くの観光客がこの島に訪れます。島の中心都市、ヴィスビーは中世ハンザ同盟の街並みの特徴を今でも残しており、その価値からユネスコの世界文化遺産に登録されています。ベストシーズンは春から夏にかけてですが、あえてオフシーズンに行けばヴィスビーの街を自由気ままに散策でき、まるでそこに住んでいるかのように感じられるでしょう。また、このゴットランド島は、ジブリ映画の中でも人気の高い、魔女の宅急便の舞台としても知られています。ただ、スウェーデン人や他のヨーロッパ人がこのことを知っているかというと必ずしもYESではありません。ヨーロッパではハウルの動く城や千と千尋の神隠しが高い人気を誇っていますが、魔女の宅急便はそうでもないようです。

もう一つ紹介したいスウェーデンの観光地は、もちろん首都ストックホルムです。ここもゴットランド島同様、魔女の宅急便の舞台として知られています。特にガムラスタンという旧市街地はまさに映画中に出てきたであろう雰囲気が味わえます。やはりスウェーデンの首都ということもあって、人口も最も多く、街並みも都会的であるため、一時的に日本に戻ってきたような感覚に陥ります。スウェーデンには王族が健在で、ストックホルム市内にある王宮や大聖堂、市庁舎、ストックホルムにあるいくつもの島のうちの一つにある野外博物館スカンセンや現存する最古の軍艦を展示しているヴァーサ号博物館など見所満載です。スウェーデンへ来た際には、まず始めにこの2か所を訪れるべきでしょう。