グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

リネウス大学
2020年1月号 国際学部 M.K

日本から持ってきてよかったもの

 今回は、ひとつのテーマに絞って「私が日本から持ってきてよかったと感じるもの、持ってこなくてもいいと感じるもの」を書いていきたいと思います。

 まず、持ってきてよかったと感じるものを箇条書きにすると、

・調味料… だしの素、みりん、料理酒、めんつゆ

・スキンケア用品

・コンタクトケア用品

・ポケットティッシュ

・絆創膏

・ノートや紙

・折り紙などの日本らしいもの

・トイレットペーパー数個

・変圧器

・オロナイン、常備薬

・授業に関連する書籍/論文/ノート

が強く印象に残っているものになります。

 調味料は私が探し切れていないのもあると思いますが、比較的入手が困難で値段もすると思うので、もし荷物に余裕があるなら持ってきてもいいと思います。スキンケア・コンタクトケア用品に関して、こちらでももちろん手に入れることは可能ですが、私は自分に合ったものを使用したかったので、液体で重かったですが出来る限り持ってきました。ポケットティッシュ・絆創膏・ノートや紙については質の問題で、すべて購入可能です。ただし、特にポケットティッシュに関しては日本のものに比べるとかなり柔らかくないので、よく鼻を噛む、または肌が荒れやすい方は日本のものを持ってくることをおすすめします。折り紙などの日本らしいものは、ちょっとしたプレゼントや話題作りにいいと思います。また、パーティーの装飾の際などにも役立ちました。トイレットペーパー数個は昨年度のマンスリーレポートに書かれていたもので、初めて寮に着いて最初に買い物に行くまでに必要です。変圧器はこちらで買うことができるのかはわからないのですが、差し込むのが日本のプラグの形ということを考えると日本で買っていっておいた方が安心かなと思います。私は主に携帯とパソコンにしか使わないので2つで足りていますが、日本からいろんなコンセントが必要な製品を持って行く方は、もう少しあっても困らないと思います。オロナイン・常備薬について、こちらの薬局でもある程度のものは揃っていますが、ちょっと火傷をした時、体調を崩した時などに成分を気にすることなくすぐに使えて役立つのでお守りとして持って行っておくと安心です。授業に関連する書籍/論文/ノートについては、もしリネウス大学で履修する授業が日本で学んでいた分野と関連するのであれば、書籍やノートなどを持ってくると確認・比較ができるという点でかなり役立つと思います。まったく違った分野にチャレンジする場合であっても、シラバスに書かれている参考文献などをもとに関連する論文などを持っていると非常に役に立つと思います。

 

 次に、持ってこなくていいと感じたものは、

・wifi

・ドライヤー

です。

 Wifiについてはこちらでルーターを安価で購入できます。ただし、何人かからよく壊れる、弱いという情報も聞くので、バディープログラムなどを活用してよく知っている人に聞くといいと思います。ドライヤーについて、日本のものを使っていると壊れるという話を聞いたことがあるので私は持ってきませんでした。実際どうなのかは分かりませんが、こちらで購入すると電圧も対応している上にソケットにももちろんそのままさせるので、値段的にもそこまで高くないので特にこだわりがない限り私はこちらで購入した方がいいと思います。

ベクショーの町にはほとんど電線がなく、空がきれいに見えます

普段はpubとして使われていますが、試験会場にもなります

お城と湖が見えるキャンパス内のある場所で、キャンプファイヤーをしました