グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

セントラル・ランカシャー大学
2016年5月号 経済学部 K.A

①この留学を振り返って
よく考え様々な事に挑んだ9ヶ月間でした。これからの人生でひとつずつ叶えていきます。
先日、チェコ共和国で開催されたビジネスコンテスト出場し、優勝する事ができました。大きな自信にもなり、いい形で交換留学を締めくくる事ができました。
勉強は本当に辛く、何度も諦めそうになりましたが、クラスメイトと共に徹夜を繰り返した結果、なんとか論文を受理していただけました。当初の目標であった学位の取得も可能なようです。
ブランドマーケティングという自分の大好きな領域に的を絞り学びましたが、それを実際に活かすことはまだ出来ていません。英語力も大して伸びませんでした。それでも夢が具体化しました。手を伸ばして掴もうとするのではなく、腹の底から吹き出すものを見つける事ができました。
②この経験をどう活かすか
ゴールは見えていませんが、行き先ははっきりと見えています。まず、私はサラリーマンを経験し、己を成長させ、仲間を集め、起業します。
これからの長い人生で必ずこの留学は活きます。英語力、ビジネスの知識、異文化理解力、リーダーシップ等が大いに未来の僕を助けると信じています。
龍谷大学の職員さんやサポートしてれた友達に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。
最後になりますが、留学という夢を叶えてくれた両親に心から感謝します。時間とお金と労力と愛。本当にたくさんの支援をありがとう。僕は大きくなるよ。
③留学を考えている後輩たちへ
ぜひ留学にチャレンジしてください。就活の出遅れ、費用等の不安があるかと思いますが、それは皆同じです。苦労をたくさんしたほうが、きっと豊かな人生を送れると思います。
チャンスは平等ではありません。行ける時に行きましょう。