グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学
2020年5月号 国際学部 M.T

この留学を振り返って

MSSUで過ごした日々は言うまでもなく、充実したものでした。勉強目的で留学を決意し、確実に語学力は上がり知識が増えましたが、それよりもここでしか経験できなかったことや学べなかったことがたくさんありました。多くの違う国の人と関われたこと、文化の違いを体感できたこと、新しいことに挑戦できたこと、それら全ては私の人生の中で大きな大切なものとなりました。自分よりも英語ができる人に出会ったときや自分の意見をうまく伝えられなかったときは、その度にもう少し勉強をしてから留学に来るべきだったと後悔したり、まだまだ知らないことばかりだと落ち込んだりしたこともありましたが、1秒でも無駄にしたくないという思い一心で走り抜けることが出来ました。そんな留学生活は信じられないほど一瞬で終わってしまい、改めて充実していたのだと実感しています。帰国の前には多くの人が私に会いに来て帰国を悲しんでくれ、そんな人たちと出会えたことが何よりも嬉しかったです。家族、先生、友達、多くの人に恵まれ、支えられて最高の留学生活を送ることが出来ました。本当に感謝しています。数えきれないほどのMSSUでの思い出はこれからも私の一生の宝物です。

 

 

帰国後どう留学経験を活かす予定か

この留学で学んだことを将来の仕事に役立てていきたいと思っています。留学前は英語でコミュニケーションをとることに抵抗を感じていましたが、今は英語を話すことができる人となら誰とでも話すことができると思えるほど自信がつきました。まだまだ流暢に英語が話すことができると自分では言えませんが、この自信は留学をして得たものだと思います。また英語力だけでなく、私のメジャーであるコミュニケーションについても授業の中で多くのことを学んだので、ゼミなどの授業で活かしていくことができると思います。あとは留学をしたことで、もう一度留学をしたくなりました。知らない世界に行き、もっと多くの人に出会い、多くのことを経験したいと思いました。そしてぼんやりとではありますが海外で働いてみたいという思いを持つようにもなりました。実際にワーキングホリデーをしていた友人から話を聞くこともでき、今度は海外で学ぶのではなく、働くことでまた違ったことに出会えるのではないかと思っています。この素敵な留学経験を無駄にしないようにこれからの進路を決めていきたいと思います。