Center for the Promotion of Global Education

グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

淡江大学マンスリーレポート

エントリー一覧

  • 2017年10月号 国際文化学部 K.M

    ①カルチャーショックについて 基本的に台湾と日本は距離がそれほど遠くないことから似ている部分が多く、自分自身ショックというほどのことはこれまでな…

    詳細はこちら

  • 2017年10月号 文学部 H.T

    ① カルチャーショックについて 台湾と日本ではカルチャーショックは受けたことがありません。日本と台北の習慣や文化で違いはあるもののカルチャーショッ…

    詳細はこちら

  • 2017年9月号 国際文化学部 K.M

      ①  余暇の過ごし方 土曜日と日曜日は授業が休みなので、基本的には学校の図書館で自習したり、部屋の掃除、片付けをしたりしています。土日は寮の地下に…

    詳細はこちら

  • 2017年9月号 文学部 H.T

    ①余暇の過ごし方 大学院生は余暇があるようでありません。学生なので、時間を持て余している印象を持たれるかもしれませんが、研究室に一日中いることに…

    詳細はこちら

  • 2017年8月号 文学部 H.T

    ①試験について 試験は担当教員によって異なるため、シラバスの確認が大切です。単位交換がある学生は、単位取得可能かどうか検討して計画的に履修しまし…

    詳細はこちら

  • 2017年8月号 国際文化学部 K.M

    ①    試験について 試験は、一学期間に中間と期末の二回行われます。自分がテストを受けなければならない科目、そしてテストが行われる教室や時間等は…

    詳細はこちら

  • 2017年7月号 文学部 H.T

    ① 日本から持ってきてよかった物 日本から持ってきたものは専門書や単語帳です。私の専門は台湾では見かけないため、予め必要な専門書を持ってきました。…

    詳細はこちら

  • 2017年7月号 国際文化学部 K.M

    ①    日本から持ってきてよかったもの まず、インスタントの味噌汁は持ってきてよかったと思います。特に、来た当初は2月で寒かったので、温かいものは…

    詳細はこちら

  • 2017年6月号 文学部 H.T

    ①治安、危険を感じたこと、トラブルについて 台湾にきてから、危険だと感じたことは一度しかありません。危険を感じたのは大豪雨のときです。2017年6月の上旬…

    詳細はこちら

  • 2017年6月号 国際文化学部 K.M

    ①    治安、危険を感じたこと、トラブルについて こちらに来る前から台湾は治安が良いと聞いていましたが、住んでみて更に治安の良さを感じています。…

    詳細はこちら